1. ホーム
  2. 若年性更年期障害
  3. ≫若年性更年期障害の検査方法!病院や費用についてまとめてみた

若年性更年期障害の検査方法!病院や費用についてまとめてみた

若年性更年期障害 検査方法
「私ってもしかして若年性更年期障害かもしれない…」そう思ったとしても病院に行くのってけっこう勇気がいりますよね。

私は自分に若年性更年期障害の症状がけっこう当てはまっていて「もしかして?」と感じてはいるものの、病院が苦手というか「何をされるか分からない」という恐怖心もあってなかなか検査に行けないです。病院に限った話ではないですが「知らない」というのは思っている以上に怖いことですよね。

きっと私みたいな人も多いのではないでしょうか。だけど知らないのなら知ればいいんですよね!

 

私が病院に行く時にいつも心配になるのは「何科を受診したらいい?」「どんな検査をするの?」「検査費用ってどれくらい?」などです。
特に検査内容と費用は未知数なものも多い分いつも終わるまで不安で胃がもやもやしています。笑

そこで今回は私みたいに病院に対して不安を感じている人のために若年性更年期障害では何科を受診してどんな検査をするのか、そしてその検査費用について紹介します!

 

若年性更年期障害の検査は病院の何科に行けばいいの?

若年性更年期障害 検査方法
「よし!病院に行こう!」と思った時に1番最初に疑問に思うのって「何科を受診するのか」ですよね。外科や内科、心療内科などなど。医学的な知識が乏しい私にはたくさんありすぎて、いまいち区別が分からないものもあります。では若年性更年期障害では何科を受診するのが1番良いのでしょうか。

答えは「産婦人科」です。

産婦人科は女性の病気に明るいので若年性更年期障害に対しても理解があります。内科がダメってことはないのですが、この病気は生理不順などといった女性ならではの症状もあるので結局産婦人科の受診をすすめられる場合もあるのです。それなら最初から産婦人科に行った方が良いですよね。

 

また精神的な…例えば急にいらいらするとか気分が落ち込むとかの症状が強く出ている場合は心療内科の受診をおすすめします。

ただ色んな症状がありすぎてピントが定まっていないのならやっぱり取りあえず産婦人科を受診してみるのが1番だし確実ですよ!

 

若年性更年期障害の検査はどんなものがあるの?

若年性更年期障害 検査方法
では若年性更年期障害の検査って何をするのでしょうか。私が気になるのは「痛みを感じるような検査があるのか」です。やっぱり痛いのは嫌ですよね!

若年性更年期障害の検査は主に以下の3つです。

1.問診
生活習慣や食生活、生理の周期などを中心に聞かれます。

2.血液検査
血中の女性ホルモン濃度を調べます。ほとんどの場合で必須の検査です。

3.内診
触診やエコーなどで子宮や卵巣の状態をチェックします。この検査を行わないと病院での治療の主流であるホルモン補充療法(女性ホルモンの一種であるエストロゲンを補充する治療法)を使えません。

若年性更年期障害かどうかはほぼ血液検査のホルモン濃度の結果で判断されます。血液検査の注射は正直に言うと苦手なのですが…採血はすぐに終わりますし、それ以外の検査では痛そうなものもないし、そんなに硬くならなくても大丈夫そうですよね!もちろん気軽に、とはいきませんが。

 

若年性更年期障害の検査を病院でするとどれくらいの費用がかかるの?

若年性更年期障害 検査方法
病院を受診する時って検査費用もものすごく気になりますよね。

私は病院の「今日は何点なので何円ですね」みたいな点数の仕組みがよく分からなくてお会計の時にいつもびくびくしています。「手持ちのお金これだけしか持ってきていないけど足りるかな」って思って。

しかも風邪とかの内科の受診なら「まぁそんなにかからないでしょ」って思えるけど「検査」って言葉がついたとたん、「とんでもない金額になるんじゃないか」って思っちゃいます。

 

だからあらかじめ検査費用を知って心にゆとりを持って病院を受診したいですよね!

というわけで検査費用についていろいろ調べてみました。若年性更年期障害の検査費用はずばり!だいたい5000円です!

もちろん病院によって多少費用が違う場合何科を受診するのか(産婦人科や心療内科)によっても費用が変わります。だけど検査費用はおおむね5000円だという認識で良いと思います。

 

まとめ

今回は若年性更年期障害では何科を受診すればいいのか検査内容、そしてその時にかかる検査費用について紹介しました。

まとめると

  • 若年性更年期障害の検査で受診するなら産婦人科。精神症状が強く出ているなら心療内科でもいい
  • 若年性更年期障害の検査は1.問診 2.血液検査 3.内診を主に行う
  • 若年性更年期障害の検査費用は病院や何科を受診するのかで変わるが5000円かかる

です!

放置すると治るはずのものも治らなくなるので、病院が苦手だとしても改善される気配がないようなら必ず病院を受診してくださいね!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。