1. ホーム
  2. 美容
  3. ≫肌荒れの原因がわからない?顔がかゆみでつらい時は要注意!

肌荒れの原因がわからない?顔がかゆみでつらい時は要注意!

肌荒れ 原因がわからない
「肌荒れ」とひとことに言っても、その症状は人によって、また状態によって本当に様々。赤み、かゆみ、ザラつき、ゴワつき、ぶつぶつetc…。

特に女性にとっては、気分ややる気にも影響を及ぼす、お肌の健康状態。私はお肌がつるつるでツヤツヤの時はとっても気分もいいし、何をするにも楽しい気持ちでいられますが、お肌のコンディションがいまいちの時は、誰にも会いたくないし何もしたくなくなっちゃいます…。

できることなら、常にお肌は美しく健康にキープしておきたいもの。この肌荒れの原因はわからない事が多いのですが、実は些細な肌荒れひとつにも、きちんと原因があります。

今回はその原因と顔がかゆくてつらい時は体の内面に問題がある可能性もあるので、それぞれについて詳しく書いてます。

 

肌荒れはなぜ起こるのか?

肌荒れ 原因がわからない
肌の表面の角質層というところが、普段肌を守ってくれています。バリア機能を担っているのです。ところが、例えば間違ったスキンケアや、ストレス、生活習慣の乱れなどによって、この角質層もまた乱れてしまうわけです。この段階が、すでに肌荒れと言える状態。

「なんだかいつもよりも肌触りが良くない」「なんとなくだけど、メイクのノリが悪い」などと感じたら、すでにそれは肌荒れを起こし始めていますよ!見た目には明らかな症状がないとしても、毎日触れる自分のお肌ですから、その感触に変化があれば気付くはず。

バリア機能が崩れてしまったお肌は、更なるトラブルを起こしやすくなっています。ちょっとザラつく、なんだかお肌がいつもより固いかも、程度で済んでいた状態から、赤み吹き出物かゆみなどと言った症状が現れ出すと、事態は深刻です。早急に対処しましょう。

特にこういった状態を招きやすいのは季節の変わり目です。よく、「ゆらぎ肌」なんて言いますよね。温度や湿度などといった気候にも、お肌の健康はかなり左右されます。季節の変わり目はお肌も敏感にそれを察知していますので、状態も変化しやすいのです。

 

つら~いかゆみを伴う肌荒れ。どうしたらいいの?

肌荒れ 原因がわからない
更なるトラブルとして、かゆみが出てきてしまうと、そこからエスカレートしてしまうことも。痒いと掻いちゃいますし、掻くとますます肌荒れは進行してしまいますし、傷をつくったりと新たなトラブルまでも引き起こしてしまいます。かゆみは掻かずに治すこと。これが鉄則です。お肌がかゆくなる最もポピュラーな原因としては、乾燥が挙げられます。

ちなみに私はこの乾燥にはとっても敏感。保湿には1年中常に気を遣っています。たとえ仕事中でも、絶対にそこは気を抜きません。乾燥は、肌荒れにも繋がりますし、シミやシワ、ニキビ、くすみなどといったありとあらゆるお肌のトラブルの元になる怖~いもの。たかが乾燥を侮ってはいけません!!

逆に言えば、保湿さえたっぷりできていれば、けっこうあらゆるトラブルには太刀打ちできちゃいます。保湿は気付いたときやできるときには1日に何度しても構わないくらい。お風呂上がりや洗顔後には、水分を拭き取ったらすぐ!瞬時に!水分と油分を補給してあげてくださいね。

肌に残った水分と一緒に、元々お肌の奥にあったはずの水分までも奪われてしまいがちなのが洗顔後お風呂上がりです。私は下着をつけるより前にまず全身保湿をたっぷりするようにしています。

 

かゆみを伴う肌荒れは体の中に原因があるかも

お肌は、実は身体の中の状態も外に知らせてくれるバロメーターでもあります。胃腸が荒れていたり、便秘がちなときはニキビが増えるなどという話を聞いたことはないですか?

どんなに保湿を頑張っても、一向に肌荒れが改善しない。とにかくかゆみがとれないなどという場合は、すぐに病院へ行きましょう。内臓の不調が元になっている肌荒れという場合もありますから、「そのうち治る」という油断は禁物です。

また、使っているコスメや、肌に触れるもの(寝具や衣服など)が合わなくて、お肌が不調になっていることもありますし、花粉などのアレルギーによる場合も。こういった場合は保湿だけではもちろん改善しませんので、皮膚科に相談しましょう

 

まとめ

痒いのを掻かないというのはなかなか、結構苦しいものですよね…。掻きむしらずにはいられない!どうにもこうにも我慢なんてできない!なんていう状態になってしまう前に、しっかり対処していきましょう。

  1. 肌荒れを起こしやすい時期がある。季節の変わり目には注意
  2. かゆみの最たる原因は乾燥。保湿を念入りに!!
  3. アレルギーや内臓疾患によるケースも。早めに受診しよう

「かゆみ」というのは、痛みと違って、相当ひどくならないと放っておいたりしがちですね。けれど、かゆみだってちろん、何か原因があるから起きているのです。放っておかずに早めの対処で、自分もお肌もHAPPYに。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。