1. ホーム
  2. 美容
  3. ≫肌荒れのかゆみの原因は?3つの改善法

肌荒れのかゆみの原因は?3つの改善法

肌荒れ かゆみ 原因
肌が荒れて吹き出物が沢山できて、かゆい!花粉の季節になるとカサカサしてかゆい…。アレルギーなのかな?

いえいえ、もしかしたらその原因、内臓疾患かもしれません!カサカサしたその延長だと思っていた肌荒れによるかゆみが、実は病気につながっているなんて恐ろしいですよね。

今回は肌荒れにある症状その原因、肌荒れの改善法を紹介していきます。今日から始められる肌荒れ対策で、あなたもかゆみから解放されて美しい肌を手に入れましょう。

肌荒れの症状はこんなにたくさんあります

肌荒れとは、不快だと感じる皮膚のトラブルのことです。

具体的には

  • 肌が赤くなる
  • 毛穴が目立つ
  • ニキビや吹き出物ができる
  • 肌が乾燥してカサカサする、もしくはベトベトする
  • 肌がかゆくなる

などが挙げられますが、この中でも要注意なのは肌のかゆみです。

肌トラブルのなかでもかゆみにまで出てきてしまうと、何らかの内臓疾患を抱えている可能性もあるからです。病気を予防するためにも、肌荒れの症状は日頃から気をつけて見ておきましょう。

肌荒れの原因は?

肌荒れ かゆみ 原因
肌荒れの原因として、以下のようなものが挙げられます。

  • 乾燥(季節の変わり目や、体質など)
  • アレルギー(花粉、ダニ、ハウスダスト、汗、化粧品など)
  • ストレス(環境の変化、人間関係、仕事など)
  • 生活習慣の乱れ(不規則な生活、不摂生など)
  • 内臓疾患(臓器に病変が起こると、デルマドロームといって皮膚に症状が出てくるようです)

最後の内臓疾患は怖いですよね。

そもそも、これらの刺激を受けやすくなる根本の原因は、肌が薄くなることです。肌の表面にある角質層が薄くなることで、外部から刺激を受けやすくなるのです。ちょっとした刺激で、かゆみも引き起こされてしまうんですね。

肌荒れのかゆみの3つの改善方法

肌荒れ かゆみ 原因
では、肌荒れの症状かゆみを改善する方法について見ていきましょう。

1.普段のケアを見直す

自分の肌に合う化粧品を使いましょう。クレンジングは、肌に必要な油分まで奪ってしまわないようにしましょう。ふき取りのオイルクレンジングがおすすめです。化粧水をつけた後に、オイルで顔全体に油分を補給するのもおすすめです。

2.食事のバランスに気をつける

ビタミン、ミネラル、鉄分は肌を作る大事な栄養です。積極的に摂るようにしましょう。

・ビタミンA
肌の新陳代謝をうながします。ほうれん草、レバー、人参、かぼちゃなどに多く含まれます。

・ビタミンB1、B2
ニキビや吹き出物を予防します。豚肉、玄米、ごま、レバー、納豆、卵などに多く含まれます。

・ビタミンC
抗酸化作用があり、肌の内側からハリを与えます。ブロッコリー、ピーマン、モロヘイヤなどに多く含まれます。

・カルシウム
イライラを抑える効果があります。乳製品、わかめ、小魚、煮干しなどに多く含まれます。

・鉄分
血液を作る栄養素です。肌細胞に酸素が行きわたり、新陳代謝を促してくれます。レバー、肉の赤身、カキ、煮干し、ほうれん草、ひじきなどによく含まれます。

3.余計なストレスをなくし、生活習慣を整える

ホルモンのバランスを正すために、ストレスや生活習慣の乱れは大敵です。

・早寝早起き
早く寝て朝しっかり起きることで、前日の疲れがリセットされます。

・運動する
気持ちがすっきりし、血流がよくなることで新陳代謝が活発になります。

4.ストレスを溜めずリフレッシュする

人間関係や仕事などで、余計なストレスがかかっていると、心身の病気も引き起こしかねません。

・リラックスタイムを作る
お風呂やアロマ、料理など、自分がリラックスできる時間を作って、ストレス解消や気晴らしをしましょう。

まとめ

いかがでしたか。肌荒れの原因は様々でしたが、生活習慣、スキンケアを見直すことで改善が見込めるようです。生活が乱れると、心身の病気をする危険性も出てきます。美容と健康はつながっています。あなたもちょっとした肌の変化を細かくチェックして、神経質になりすぎないよう、お肌と身体をいたわってあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。