1. ホーム
  2. 美容
  3. ≫肌荒れの赤みでかゆみがある時におすすめの薬や化粧水は?

肌荒れの赤みでかゆみがある時におすすめの薬や化粧水は?

肌荒れ 赤み かゆみ 薬
女性の悩みで尽きないものの一つ、肌荒れ。見た目も悪くなるし、化粧ノリが悪くてごまかすこともできないのは気分が下がります。

ところで、肌荒れがひどくなり赤みが出て、さらにかゆみまで…。そんな経験、ありませんか?肌荒れの赤みやかゆみは、放っておくと痕が残ったり、重大な病気の可能性ということも考えられます。病気につながるなんて、なんとも恐ろしいですね。後で大変なことにならないように、早めに対処して綺麗な肌で過ごしたいものです。

今回はそんな悩みにお応えして、肌荒れの赤み、かゆみがある時の症状と原因、おすすめの薬や化粧水を紹介していきます。

 

肌荒れの赤みとかゆみの症状

肌荒れは、さまざまな症状を引き起こします。

具体的には、

  • 肌のキメが悪くなる
  • くすんで白さが失われる
  • 赤みが出る
  • 毛穴が目立つ
  • ニキビや吹き出物ができる
  • 乾燥する

などです。

この中でも赤みやかゆみが出ることは、特に気をつけなければいけません。赤みが出るのは、頰や鼻の広い範囲が赤ら顔になることもあれば、顔の一部に斑点ができたりするものもあります。また、かゆみも一時的に発作のようにかゆくなるものと、虫刺されのように局所的にかゆいものがあります。

次の項目で、赤みやかゆみの原因を見ていきましょう。

 

肌荒れの赤みとかゆみの原因

肌荒れ 赤み かゆみ 薬
肌荒れの赤みやかゆみには、幾つかの原因があります。下記に分類してみました。

赤ら顔
これは、毛細血管が拡張して広範囲に赤みができたり、過剰分泌された皮脂と常在菌が炎症を起こして赤くなるのが原因です。炎症を起こし熱を持つため、かゆみが出ることも多いです。

赤くすみ(色素沈着)
摩擦、乾燥、紫外線などの刺激が続くことにより、炎症が真皮や皮下組織にまで広がって色素沈着してしまったものをいいます。この炎症により、かゆみが出ることもあります。

酒さ(しゅさ)
中高年に現れる、慢性の炎症性疾患です。原因として皮脂腺の増殖があげられ、毛細血管の拡張、赤み、かゆみ、小さな吹き出物などの症状が現れます。紫外線や運動、飲酒、ストレスなどにより悪化し、長期にわたって進行するので注意が必要です。

血管腫
皮膚の下に血管が広がったり太くなったりして連なり、赤みやかゆみを呈する原因不明の疾患です。生まれつきや遺伝の場合がほとんどです。

 

肌荒れの赤みとかゆみにおすすめの薬

肌荒れ 赤み かゆみ 薬
では、この肌荒れの赤みやかゆみを治療するためにはどうしたらいいでしょう。皮膚科では、医師の処方により適切な治療が行えるので、薬を出してもらえます。その他にも市販薬として、自分で対策できる赤みやかゆみの対策になる薬がいくつも出ています。ここではおすすめの市販薬をご紹介します。

オロナイン軟膏
家庭の常備薬的な存在として有名なこの薬。肌の炎症を抑えて、保湿をしてくれるので、乾燥肌対策にもおすすめの薬です。

ラナケイン
虫刺されのかゆみ止めとして有名な薬ですが、肌荒れによるかゆみがひどい場合はまずこちらを使ってみてください。かゆみ止め成分が多く含まれています。

ワセリン
保湿剤として、肌のバリア機能を高めてくれることで炎症を抑える効果があります。乾燥肌や、他の薬と併用して使うといいでしょう。安く手に入るので、コスパもいいです。

ビタミンB2、B6
皮膚のターンオーバーを促進させる栄養素です。こちらはチョコラBBなどの薬だけでなく、サプリもたくさん出ているので、気軽に摂取することができます。

 

肌荒れの赤みとかゆみにおすすめの化粧水

肌荒れ 赤み かゆみ 薬
普段のスキンケアから、赤みやかゆみの対策をしませんか?おすすめの化粧水をいくつかご紹介します。

クレンジングリサーチ クリア ローション
5種類の角質ケア成分と、3種類の保湿成分が配合されています。残存メラニンを含む古い角質を拭き取って除去してくれるので、色素沈着している赤みにおすすめです。

明色 美顔水 薬用化粧水
超ロングセラーの薬用化粧水で、肌のキメを整え、毛穴に詰まった皮脂を取り除いてくれます。そのため、ニキビ跡や長引いている赤みによく効きます。

無印良品 化粧水 敏感肌用
かゆみが気になる人は、化粧水も敏感肌タイプのものを選びましょう。無印良品の化粧水は、安いのにバラペン、鉱物油がフリーで、肌に優しい処方となっています。

 

まとめ

肌荒れの赤みとかゆみの原因、対策のための薬と化粧水について、ご紹介してきました。

肌荒れの赤みとかゆみの症状
赤みは広範囲にできるものもあれば、顔の一部に斑点のようにできるものもあります。かゆみも一時的なものと、局所的なものがあります。

肌荒れの赤みとかゆみの原因

  • 赤ら顔
  • 赤くすみ(色素沈着)
  • 酒さ(しゅさ)
  • 血管腫

どれも長期化すれば痕が残ったり進行するので、厄介です。

肌荒れの赤みとかゆみにおすすめの薬

  • オロナイン軟膏
  • ラナケイン
  • ワセリン
  • ビタミンB2、B6

炎症を鎮め、保湿をしてお肌のターンオーバーを促しましょう。

肌荒れの赤みとかゆみにおすすめの化粧水

  • クレンジングリサーチ クリア ローション
  • 明色 美顔水 薬用化粧水
  • 無印良品 化粧水 敏感肌用

赤みとかゆみには、肌に優しい成分のものを使いましょう。

早めの対策で、赤みやかゆみを治して綺麗な肌で過ごしたいですね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。