1. ホーム
  2. 更年期障害の症状
  3. ≫更年期の「動悸」を何とかしたい!漢方薬とか対処法とかってないの?

更年期の「動悸」を何とかしたい!漢方薬とか対処法とかってないの?

更年期 動悸 薬
私の母は今まさに「更年期障害」で悩んでいます。本当にいろいろな症状があるのですけど…今とくに気になっているのは「動悸」です。

動悸とは何かを簡単に説明すると「心臓の拍動が自分で感じられる状態のこと」を言います。ちなみに意外と誤解している人が多いのですが、動悸は必ずしも心拍数が早くなっているわけではありません。

そして更年期障害における動悸の症状は「胸がどきどきする」ことが多いです。さらに「息が苦しくなる」息切れの症状とセットである場合がほとんどのようです。私の母もちょっと歩いただけなのに「心臓がばくばくしてる」ってよく言っています。こういうのが「動悸」の症状ということですね。

なぜ更年期(だいたい40代~50代)に「動悸」が起こってしまうのかというと…この時期は女性ホルモン(エストロゲン)が減少するのでホルモンバランスが乱れます。このホルモンバランスと自律神経のバランスっていうのは密接に関係しているのです。つまり片方がバランスを崩すと芋づる式でもう片方もバランスを崩してしまう、ということ。

自律神経には心臓の脈拍などをコントロールする役割があるので、これが乱れてしまうと「動悸」などの症状が出てしまうのです!

更年期のこういう症状って慢性的に続いてしまうから何とかしたいとは思いませんか?そして更年期と言えば「漢方薬」とか「サプリメント」ですよね!

そこで今回は更年期の動悸におすすめの「漢方薬」「サプリメント」そして動悸に対する「対処法」について紹介します!

 

更年期の「動悸」におすすめの漢方薬は?

更年期 動悸 薬
更年期(だいたい40代~50代)と言ったら漢方薬ですよね!漢方薬は更年期障害の治療としても有名で、ほとんどの病院で処方される薬です。じゃあ「動悸」の症状がひどいときに処方される漢方薬にはどんなものがあるのでしょうか。

漢方薬は体質(体力があるかなど)によって処方されるものが変わるので、今回は体質別にまとめてみました!

(比較的体力がある人)

  • 柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

(体力が中程度の人)

  • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

(体力がなく虚弱気味の人)

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
  • 天王補心丹(てんのうほしんたん)

漢方薬は「どの薬が良いのか」の判断が難しい部分があります。だから不安なら一度病院を受診して相談してみるのをおすすめします。

 

更年期の「動悸」におすすめのサプリは?

更年期 動悸 薬
前の段落でも言ったように「更年期(だいたい40代~50代)と言えば漢方薬」なのですが、市販で買うには副作用が不安と言う人もいるはず。それなら病院に行ったら…って話なのですが、病院に行くのって億劫でなかなか重い腰が上がらないのですよね。

私の母がまさしくこのタイプ!「病院に行ったら?」って言っても「んー」って言うだけでごまかすのです。笑まぁ「病院が苦手」という気持ちは私もしっかりと引き継いでいるので分かるのですが。

そういう時にはサプリメント(以下サプリ)を試してみると良いと思います!

どういうサプリがおすすめなのかと言うと…女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用をする「エクオール」「イソフラボン」などが良いですね。さっきも言ったようにホルモンバランスと自律神経は密接な関係にあるのでこれらのサプリは「動悸」の症状改善にも効果を発揮してくれます!

そしてホルモンバランスを整える働きや気持ちを落ち着かせる効果のある「プラセンタ」もおすすめです。

これらのサプリは更年期障害の他の症状にもおすすめできるものなので、「更年期障害」で悩んでいる人は確実に取っておきたい成分です。

 

更年期の「動悸」の対処法が知りたい!

更年期 動悸 薬
漢方薬やサプリメントに頼るのも良いですが…普段からできる対処法ってないのでしょうか?今回は「動悸」の症状に対して普段から心がけたいこととして以下の3つを紹介します!

・深呼吸をしてリラックスする
「息を吸ったらゆっくり吐く」ことでリラックスすることができます。普段から深呼吸することを意識してみてくださいね。そしてもしも「動悸」の症状が現れたら深呼吸を繰り返し行うと症状が和らぎますよ!

・食事に注意する
カフェインやアルコールなどには自律神経を刺激する効果があります。これは動悸を引き起こす原因になるので意識して摂りすぎないようにしてくださいね!

・アロマ
アロマには心を落ち着かせる効果があります。香りは「ラベンダー」とか「イランイラン」とかがおすすめです。だけど好きな香りでも十分リラックス効果が得られます。だからハンカチなどに1滴つけておいて、動悸を感じた時に匂ってみると良いですよ。

 

まとめ

今回は更年期(だいたい40代~50代)の「動悸」におすすめの漢方薬やサプリメント、そして対処法について紹介しました!

まとめると

  • 更年期の「動悸」には天王補心丹(てんのうほしんたん)などの漢方薬がおすすめ
  • 更年期の「動悸」のサプリメントでは「エクオール」などが良い
  • 更年期の「動悸」の対処法として深呼吸やアロマなどを取り入れてみて

です!

できるだけ「動悸」を起こさないためにはリラックスすること規則正しい生活が大切です。そういうのは健康面でプラスにしかならないのでぜひ心がけてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。