1. ホーム
  2. 更年期障害
  3. ≫更年期障害の年齢はいつから始まる?30代でもなるって本当?

更年期障害の年齢はいつから始まる?30代でもなるって本当?

更年期 障害 年齢
つい最近のことなんですけど、私の母がよく「疲れた」とか「関節が痛い」と言うようになりました。母の年齢も50代だから「更年期じゃないの?」「きっと更年期障害だね」なんて話しをしました。

母が更年期障害と思える症状を訴えたので私は「更年期障害との付き合い方を知ろう!」と調べてものすごくビックリ!そう言えば私って最近たちくらみがしたり身体がだるかったりするかも…あれ?これって…

なので、ここでは私も不安になってしまった更年期障害の始まる年齢について紹介します!

更年期障害の年齢はいつから始まるの?

更年期障害と聞くと4、50代の人がなる病気って印象が強いですよね。私はずっとそう思っていて2、30代に関係のある話題とは思っていませんでした。

でも「私は若いから大丈夫。関係ないわ。」と思っていたら大間違いです!私はそう思っていてめちゃくちゃ焦りました。自分にも可能性があると知ってしまうと症状が自分にも当てはまっている気がしませんか?

更年期障害には「若年性更年期」というものがあるんだとか。たしかに言われてみれば最近ネットでも若年性○○なんて言葉をよく耳にするな、という感じですよね。その中に更年期障害も…

この若年性更年期だと30代でもかかる可能性があるんです!それを知ったとき私は思わず「えっ?」と口に出してしまいました。

更年期 障害 年齢

 

更年期障害になる年齢が30代という若年性更年期とは?

だけど「そもそも若年性更年期って何?」って思いませんか?

それに更年期障害は閉経とセットの印象がありますよね。私の母も「生理は終わった」と言っていたので「更年期障害かも?」と考えていました。だから私は、更年期障害は4、50代のものだと思っていたんです。いろいろ見ていると、若年性更年期ではホルモンバランスの乱れが関わっているのだとか。

その考えられる原因は

  • ストレス過多
  • 肥満
  • 無理なダイエット
  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 不規則な食生活

だそうです。どれもホルモンバランスの乱れに繋がりそうなことですね。うーん…心当たりがありすぎるくらいです。私は夜更かししがちだし、食生活は不規則だし。それに無理なダイエットも、正直したことがあります。

こんな感じだと、やっぱり私も更年期の可能性がある?不安になる前にまずは症状の確認をしてみましょう!

若年性更年期障害の主な症状は

・生理不順・生理痛・頭痛・腰痛、肩こり・腹痛・だるさ・冷え性・のぼせ感・めまい
・耳鳴り・抜け毛・肌荒れ・よく口が渇く・不眠症・頻尿・食欲がない・イライラする
・不安感・性交痛・動悸、息切れ・集中力の低下・物忘れ

などといった感じです。複数に心当たりがあったら気を付けた方が良いみたいです。

私はたちくらみがしたり冷え性だったりだるさを感じたりと当てはまるかも?と思ったものが多かったです。

ちなみにたくさんある症状の中でも

  • 生理不順
  • 動悸、息切れ
  • イライラする
  • 慢性的に不眠症
  • 顔がのぼせたみたいにほてって赤くなる

という症状を訴える方が多いようなので当てはまった人はすぐに病院を受診した方が良いかもしれないですね。

それ以外でも複数個当てはまったのなら病院を受診するのをおすすめします。私の母も言っていましたが、やっぱり正確な診断をしてもらうと気持ちも楽になるし、心にゆとりが生まれますよ!

 

更年期障害になる年齢は女性と男性で違う?

ところで更年期障害になる年齢が女性と男性で違うって知っていましたか?女性は4、50代でかかるんですけど男性は女性のプラス10歳…5、60代でなるんだそうです。

私は知らないどころか恥ずかしながら、男性と更年期障害が結びつかなくて、いまいちピンと来ませんでした。「男の人にも更年期ってあるの?」って感じでした。

だけどストレスみたいな日常生活の乱れが原因になるのなら、男性でも更年期になる可能性はありますよね。言われてみればそうだよねって思いました。

更年期 障害 年齢

男性は5、60代って言いましたけど、最近では男性も30代でなることもあるんだとか。

ストレス社会ですもんね。私の兄も「しんどい」が口ぐせみたいになってます。私自身も「疲れた」と息をするみたいに言っています。だけどそういう何気ないことが不調のサインなんですよね。

 

まとめ

ここで書いたことをまとめると

  1. 更年期障害になるのは4、50代だけど若年性更年期があり、30代くらいの若い世代でもなる。
  2. 若年性更年期は日常生活の乱れなどでホルモンバランスが乱れ起こる。
  3. 更年期障害は女性は4、50代で男性は5、60代と男女で違いがある。

という感じです。

男女問わず若くても起こることもあるし、今後どんどん若年化が進むかもしれないので、「若いから大丈夫」ではなく普段から食生活とか生活習慣に気をつけたいですね。私も生活が不規則にならないように気を付けます!

早めに気を付けて健康的な日常を過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。