目の下にクマができるのはなぜ?原因を突き止めて対策しよう!!

目の下 クマ 原因
クマって、疲れて見えるし、不健康にも見えるし、実年齢よりも老けて見られちゃうし、本当に消せるものなら消したい!!とお悩みの方は多いですよね。

でも、「仕事で寝れないしなぁ…どうしようもないんだよね…」というあなた。ちょっと待って!!そのクマは本当に、睡眠不足によるものなんでしょうか?「え?そうじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、クマって寝不足以外にも沢山の原因があるんです

この記事では、目の下にクマができる原因を突き止めて対策方法までまとめています。

あなたのクマはどれ?まずは分類を見極めて!

目の下 クマ 原因
シミやニキビにも種類があるのと同じで、クマにも種類があります。「クマはクマ」と、ひとくくりにしないでくださいね。あなたのクマがどれにあたるかによって、その対策も変わってきます。

代表的なのは茶クマ。これの主な原因は色素沈着。乾燥や触ることがクマの原因になっている場合も多いんです。イヤ~なクマをどうにか隠してしまいたくて、必死にコンシーラーやファンデーションを塗り込む…気持ちはわかりますが、それが逆効果になってしまっているのかも。

こすったり、触ったりすることは色素沈着を強くしてしまいます。化粧品が合っていなかったり、落とし切れずにマスカラやアイシャドウの残骸が積もり積もって…なんてこともありますよ。

ちなみに私の場合、過去に急にクマができて、なんで!?ちゃんと寝てるのに!!と焦ったことがありましたが、まさにこれでした。ウォータープルーフのマスカラが、クレンジングで落ち切れていなかったんですね。

そして、青クマ。目の周りは皮膚が薄く、毛細血管も多い場所。血行不良になると、酸素不足の血が透けて見えることで青っぽくクマになるのです。

血行不良の原因はもちろん寝不足もありますが、それ以外にもストレスだったり目の疲れだったりと、様々な原因が絡み合っていることが多いよう。PCやスマホの画面の見過ぎなんかももちろん影響します。

赤く見える赤クマ、黒く見える黒クマなんてものもあります。こちらの場合は、加齢に伴う目の周りの脂肪筋肉の変化が影響することが多いようです。

クマの原因になっていそうな生活習慣を見直そう!

目の下 クマ 原因
まず、睡眠不足による血行不良が一番大きい原因だと感じたなら、寝るしかないですね。これは何と言っても最大の治療法になることは間違いありませんからね。

とは言ってもお仕事の状況なんかでどうしても十分な睡眠が確保できないことって、時々ありますよね。そんな時は「仕事だから仕方ないし、どうしようもない…」と諦めずに、できることから頑張ってみましょう

目は起きている限り、どうしても使っています。起きている以上は、何も見ないことなんてできません。でも、なるべく目を酷使しない過ごし方なら、少し意識したらできるはず。

例えば、電車の中で暇潰しに見るスマホ。仕事でパソコンを使って、プライベートではスマホでゲーム…なんて、もってのほか。スマホ以外の娯楽を楽しんでみましょう。

最近は、お風呂でもスマホで動画なんて人も多いですよね。せっかく身体を温める機会のお風呂なのに、目を疲れさせたら可哀想。じんわり温まりながら、目元も閉じて、丁寧にマッサージするだけでも全然違ってきますよ。

ちなみに私は、スマホは電話やメール以外、極力見ません。電車の中でスマホを見てる顔って、結構だらしなかったりします…(笑)。

クマは、治せる。身体の内側と外側からのケアが大事!!

一生懸命にメイクで隠そうとしても、身体の中から血行をよくしてあげないと、根本的な解決にはならないんです。まずはクマでお悩みの方はそれを心得てくださいね。

女性は冷え性の方も多いです。私もその1人です。でも、だから、なるべく冷やさないように、温めるように、血行を良くするように、普段の生活では小さなことから気をつけるようにしています。冷えを改善したり、目を疲れさせることは極力しないよう心がけてみたり、ほんの少しの意識改善でも確実に変わってきますよ!

外側からのケアとしては、オーソドックスですがマッサージと、ホットタオルが効果的です。血行促進とリラックス効果もあり一石二鳥ですね。

まとめ

いかがでしたか?あなたのクマの原因は見極められたでしょうか?

  1. クマの種類を見極められれば、対策も立てられる!
  2. 日々の生活の積み重ねでできている場合も。習慣を変えてみる
  3. 内側と外側。両方からのアプローチが必須!

クマができたとしたら、生活が乱れている証拠です。生活を見直して、目にも肌にも身体にも優しくしてあげましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする