インシュリンダイエットで友達が5キロ痩せた

友達がインシュリンダイエットで5キロも痩せました。

インシュリンダイエットってどんなダイエットなのか
調べてみました。

正確には低インシュリンダイエットといいます。

低インシュリンダイエットとは、
血糖値の上昇を緩やかにして脂肪を蓄えない体にする
ダイエット法です。

つまり食事でのダイエット法です。
でも、カロリーを控えたり、食事の量を減らす
ダイエット法ではありません。

食いしん坊の人でも取り組めるダイエット法です。
そもそも人間の身体って、食べたものすべてが
脂肪として蓄えられるわけではありません。

摂取したものは体内で糖になり、血液中を流れます。
作られた糖はエネルギーとなり、私たちのカラダを動かしてくれます。

freeimages.co.uk medical images

しかし、急に糖が増えると「インシュリン」というホルモンが
血糖値を下げようとします。

インシュリンには脂肪を作り、脂肪細胞の分解をさまたげる働きがあるります。
インシュリンが分泌されすぎると、肥満の原因ともなってしまいます。
血糖値っていうのは
血液中の血糖(ブドウ糖)の濃度のことです。

空腹時は血糖値が低下しているのですが、食後は高くなります。
太らないためには、インシュリンの分泌を抑えること。

スポンサーリンク

インシュリンとGI値

インシュリンの分泌を抑えるには
血糖値の上昇をゆるやかにする食事をとらないといけません。

血糖値がゆっくり上がれば、インシュリンの分泌量が少なくなり、
食べたぶんが脂肪にたくわえられなくなります。

つまり太るメカニズムは、高カロリーの食事ではなく
血糖値の急上昇こそが原因だったというわけです。

血糖値の上昇をゆるやかにする方法は
GI値の低い食品を摂取することです。

GI値とは、グリセミック指数(glycemic index) のことをいいます。

グリセミック指数とは
炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値のこと。

簡単にいうと、摂取した食べ物の
血糖値の上昇するスピードを計ったものが「GI値」になります。

GI値は食べ物によって変わります。

なので、GI値の低い食品をとることで
血糖値の上昇するスピードを抑えるここができるのです。

こんなのあるみたいですよ↓



>>血糖値が下がるお茶<<