クレンジングや洗顔の意外な落とし穴

化粧品での肌荒れでは、クレンジング洗顔が 原因になることが多いんですよ。

クレンジングや洗顔を、おろそかにしていませんか?

クレンジングや洗顔は、実はスキンケアの要なんです。

 

いくら、化粧水や美容液、クリームなど効果の高いものを 使っても、

クレンジングや洗顔がきちんとできていないと 浸透が悪くなり、効果が半減してしまいますよ。

 

クレンジンがおろそかだと栄養分の浸透が悪いので、 水分不足などになり 肌荒れを起こすこともあります。

prayer-close480

栄養が行き届かないこと以外にも、肌荒れの原因には すすぎ不足や、タオルでこすったり

ピーリングのやりすぎ などが考えられます。

 

スポンサーリンク

洗顔で肌荒れができやすい場所は?

肌荒れで吹き出物ができやすい場所に 額、小鼻、顎があります。

額、小鼻、顎は洗顔のすすぎ不足になりやすい 場所でもあるんですよ。

 

すすぎが足りないと、毛穴に汚れが詰まって 肌荒れが起こります

すすぎは細かいところまで、注意を払って 念入りにしましょうね。

 

すすぎは、乾燥肌の方はぬるめのお湯 30~35度くらいの温度がおススメです。

あまり高温ですすぐと、お肌がつっぱってしまいます のでご注意を。

 

逆に脂が気になる方は、すこし熱めのお湯のほうが さっぱりしますよ。

洗い上がりにタオルで水分を拭き取るときは お肌をこすらず、やさしくおさえてくださいね。

もちろんタオルも、肌にやさしくやわらかい素材の ものを使いましょう。

 

ティッシュオフのクレンジングの注意点

クレンジングで、ティシュオフのタイプのものを 使っているかたは、

やわらかいティシュをつかいましょう。

 

肌荒れが気になるときは、洗い流しタイプのクレンジングが 肌に負担がかからずおすすめです。

  ピーリングをされる方は、回数など注意書きを守って くださいね

肌がきれいになるので、毎日やる方もいらっしゃるようですが 肌に負担がかかって、

肌荒れの原因になりますよ。

 

もちろん、肌荒れをしているときのピーリングは さけましょう