まずは紫外線について知ろう

紫外線は肌荒れの一番の原因になるということは
知られていますよね。

シミはもちろんのこと、老化の原因にもつながります。
なので、このサイトでは紫外線対策をたくさん盛り込みたいのですが
まずは、紫外線のことを詳しく知りましょう。

基礎知識がないと、対策をたてられませんし
原因と結果がわかれば、自信をもって対策していけますからね。

紫外線

スポンサーリンク

意外と知られていない紫外線の働き

紫外線は危険なものという認識がありますが、実は人の身体において
とても重要な働きをしてくれるんですよ。

おもに3つの働きがあります

・骨を作るのに必要なビタミンDを体内で合成
・血行を促進
・新陳代謝をよくする

人間にとって、どれも必要なものばかり。
なので紫外線とは上手に付き合う必要があります。

紫外線は3つの波長からできています

紫外線といえば、UVAとかUBVと言う言葉もよく聞かれますよね。
UVAとかUBVというのは紫外線の波長のことです。

紫外線には3つの波長があります。
・A波(UVA)
・B波(UVB)
・C波(UVC)

この中で一番聞きなれないC波(UVC)は、
ほとんど地上に到達しないので安心です。

日焼けをして、肌を赤くする作用があるのはB波(UVB)
中波長紫外線という言い方もあるので、聞いたことがあると
思います。

皮膚の浅いところに作用し、刺激は強くダメージを与え赤く炎症
をおこし、ひりひりしたりさせます。

女性にとって大敵なのがA波(UVA)です。
長波長紫外線という言い方もあり、炎症を起こすことなく
皮膚の真皮(深部)まで入り込んでシミ、しわ、たるみのもと
作ります。

ガラスを通過するので、蛍光灯でもシミの原因になると
いわれているのは、本当なのです。