妊娠中にできたしみはどうすればいいのか?

最近、鏡をみていて思うのですがシミが気になります。
わたしはもともと、シミとかとは無縁の肌質で
夏場にガンガン焼いてもシミ知らず。

もちろん、美容部員だったので、紫外線対策は
きちんとしていまいした。

おもに下地、ファンデーションでの防御です。

でも、妊娠中に気がついたら右目の下にシミができていたのです。
もちろん、妊娠中もきちんとケアはしていましたよ。

普段通りのお手入れをしていでも
妊娠中など、女性ホルモンのバランスが崩れたときは
シミが出来やすいのです。

妊娠すると、メラノサイトの量は変わらないのですが
女性ホルモンが増えることにより、メラノサイトの活動が
活性化してしまい、メラニン色素が大量に発生。

そんな理由から、妊娠中はシミができやすくなるんです。

でも、妊娠中にできたシミはホルモンバランスが整うと
消えてしまいます。

しかし
ホルモンバランス以外でも、妊娠中は紫外線の影響を受けやすいのです。

なので、紫外線の影響でできたシミは消えることがありません。

私はつわりがひどい時期に、お手入れを手抜きしていたので
その時にできたシミが、今も健在しているのです。

シミは出来てしまうと、薄くするのは大変。
私も出産後、お手入れをがんばってなんとか薄くなりました。

できれば妊娠中からきちんとお手入れをしていれば
かなりカバーできます。

でも、妊娠中ってお肌が敏感になります。
お肌が敏感肌になった時に使える美白化粧品選びって
どうしても慎重になります。

私がつわりの時も、肌がかなり敏感なっていて
使える化粧品がなかったというのも、手抜きの原因です。

でも最近は、妊娠中でも使える美白化粧品があるんですよ(^-^)

敏感肌専門ブランドディセンシアさんから出ている
サエルシリーズ

妊娠中も使えるサエルトライアルセット

妊娠中の優木まおみさんが愛用していることで
話題になりました。

最近TVに復活していますが、シミ一つないきれいなお肌です。

サエル

妊娠中の美白ならサエルが安心ですよ(^-^)

妊娠中も使えるサエルトライアルセット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする