プレ更年期は30代に激増?原因と改善方法のまとめ!セルフチェックリストもあり

プレ更年期 症状 めまい
最近私の母が「更年期障害かも?」と思える症状を訴えるようになったので、それについて調べることが増えました。ビックリしたのですが、「更年期障害」って一口に言っても「若年性更年期障害」とか「男性の更年期障害」とかいろいろあるのですよね。

中でも気になった「プレ更年期」という言葉。皆さんは知っていますか?私は知らなかったので頭に「?」を浮かべちゃいました。

私みたいな人のために念のため説明すると「プレ更年期」とは更年期障害になる40代後半~50代前半より前の30代後半~40代半ばの年齢で似たような症状に悩むことです。これを母に話したら「更年期も若くなるのねぇ」って驚いていました!

でも私は「まぁ30代後半からの話なら関係ないかな」って思っていたのですがそれって間違い!プレ更年期は30代前半でもなるという話があるのです!これが事実なら若い年代の人も安心なんてできないですよね!

そこで今回は30代前半の人でもプレ更年期になりうるのかとその原因、そしてそれに対する改善策を紹介します!チェックリストもまとめたので気になる症状がある場合はチェックしてみてくださいね。

プレ更年期は30代前半でもなる?その原因は?

プレ更年期 症状 めまい
さっそくですけどプレ更年期は30代前半でもなるのでしょうか。

一般的にはプレ更年期は30代後半からだと考えられています。だけど早い人は30代前半でも十分にプレ更年期になる可能性があるのです!

は、早い…!何だかどんどん年齢って若くなっていきそうですよね。その内「20代の人もプレ更年期になる」とかって話が出てくる気がしちゃいます。そうなると怖いですね。

なることが分かったら「何が原因でそんなことに?」って思いませんか?更年期障害に症状が似ているってことだしやっぱり原因も同じなのでしょうか。

「更年期障害」は加齢(閉経)によって卵巣機能が低下することで女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ることが原因で起こります。

対して「プレ更年期」の原因は、昔と比べて変化した現代の時代背景にあります。最近は女性も働くことが当たり前になってきましたよね。そうなると家事・育児の他に社会での負担も増えます。多忙な日々を過ごすことになるのです。それってつまりストレスをためやすくなったっていうこと。だけど忙しいからリフレッシュもままならない…すっごく悪循環な状況に陥ってしまうのです!

こんなことが続いてしまうと自律神経(身体の機能をコントロールしているもの)がバランスを崩してしまって更年期障害のような症状が起こります!

更年期とプレ更年期の原因は違うってことですね。ストレスが原因なら30代前半の人がなってもおかしくないですよね。人の身体って本当にデリケートなのです。

プレ更年期に30代がなった時の改善策

プレ更年期 症状 めまい
「プレ更年期かもって思ったら病院に行かないといけないの?」って思っちゃいますよね。更年期障害の場合は病院を受診した方が良いと言いますし。

だけどプレ更年期は必ずしも病院を受診する必要はありません!日常生活を見直すことで十分に症状の改善が期待できるのです。

じゃあどんなことを改善すれば良いのかと言うと…以下の4つがあります。

  • ストレスを解消する(趣味の時間やリラックスする時間を作る)
  • 規則正しい生活を心がける(睡眠時間や食生活など。乱れた生活は自律神経を乱す原因になります)
  • 運動をする(ウォーキングやヨガは心身をリラックスさせる効果あり。お風呂上がりのマッサージもおすすめ)
  • アロマテラピー(心身をリラックスさせ自律神経を整える効果がある)

時間がない人はアロマテラピーが手軽にできますよ!自宅でしても良いですが、ハンカチやティッシュにオイルを付けて持ち歩いて疲れた時などに匂いをかぐのもおすすめです。

プレ更年期かもと思ったらこれでセルフチェックしてみよう!

プレ更年期 症状 めまい
病院を受診しない場合は自分で「プレ更年期かどうか」をチェックしないとですよね。チェックリストを載せておくので、少しでも「更年期かも?」って思うような症状があったらチェックしてみてくださいね。

  1. 最近疲れやすい
  2. 顔がほてる
  3. 手足が冷えやすくなった
  4. よくむくみを感じている
  5. 急に動悸や息切れを感じることがある
  6. よく汗をかくようになった
  7. 寝つきが悪く、あまり眠れない
  8. めまいを感じることがよくある
  9. 白髪が目立つようになった
  10. ささいなことでイライラする
  11. 気分が落ち込むことがある
  12. 物忘れや記憶力の衰退を感じることがよくある
  13. 便秘しがちまたは下痢しがち
  14. 肩こりや腰痛が前よりひどくなったと感じる
  15. 突然、頭痛がすることがよくある
  16. 肌が乾燥している
  17. 手足がしびれている感覚がある
  18. 目の疲れをよく感じている
  19. 最近生理の周期が乱れている
  20. 今までと比べて経血の量が変わった

これらの項目に半分以上当てはまったらプレ更年期の可能性があります。また半分に満たなかったとしてもプレ更年期になりつつある状況だと考えられます。だから気になるようならそういう人もさっき紹介した改善策を試してみてくださいね。

まとめ

今回は30代前半でも「プレ更年期」になるのかとその原因改善策について紹介しました。

まとめると

  • プレ更年期は30代前半でもなる
  • 日常のストレスなどが原因で自律神経(身体の機能をコントロールしているもの)が乱れると起こる
  • プレ更年期は日常生活を見直せば改善が見込める

です。

「プレ更年期だと思っていたのに違う病気だった」ということもあるので改善策を試しても効果がない場合は必ず病院を受診してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする