敏感肌が増えている理由とは? 

最近では女性の敏感肌が増えていて、
女性の8割が敏感肌だといわれています。

敏感肌が増えている大きな理由としては

女性の社会進出の激化 
大気汚染など外的要因も激化
免疫が低下している若年層が増加

という3つのことが考えられます。


女性の社会進出の激化

いまや主婦の7割が仕事を持つと言われているほど
女性の社会進出が激化しています。

女性の場合、家事や育児などを抱えながら仕事をしているので
かなりのストレスを抱えている状態です。


大気汚染など外的要因も激化

最近ではPM2.5などの大気汚染が話題になりました。
また、花粉の増加やオゾン層の影響で紫外線の量も多くなり
外的要因が激化しています。

※オゾン層は、成層圏(地上20km以上)に広がった薄い空気の層で
紫外線を吸収する働きをしている


免疫が低下している若年層が増加

赤ちゃんの時から抗菌グッズに囲まれ、無菌状態で育ってしまうと
抗体を持つことも出来なくなり、免疫力が低下します。

皮膚を守ってくれる「皮膚常在菌」までも殺してしまうことになります。
皮膚常在菌は、皮膚のバリア機能である皮脂膜を作るのをサポートし、
肌を弱酸性に保って酸に弱い病原菌から守ってくれるものなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする