バリア機能って何?

最近よくバリア機能って言葉聞きませんか?

ボディーシャンプーだか、ボディーローションの
テレビCMで「肌のバリア機能が・・」って言ってました。

わたしは元美容部員なので、バリア機能って聞きなれた言葉ですが
今ではCMで長れるほど、メジャーになったんですね。

でも、バリア機能って何のことだかご存知ですか?

簡単に言うと、肌表面にある角層が膜のような状態になっていて
外の刺激から肌を守ってくれると同時に、肌内分の水分が外に
出ないようにする働きのことを言います。

この角層が荒れてしまうと、肌に刺激を受けて炎症を起こし
水分も外に放出してしまい極度の乾燥がはじまります。
さらには、コラーゲンも破壊されてしまうので、老化に繋がっていきます。

特に今のように、寒くなり始めた時期はお顔だけでなく
ボディの肌もバリア機能が低下して乾燥がはじまるので
ボディシャンプーやボディローションなどのCMが流れるのです。

この肌の仕組みは複雑で、一度肌のバリア機能が低下してしまうと
なかなか元の肌に戻すことが難しくなります。

バリア機能が低下したら、セラミド成分の入った化粧品がいいと
いう事だけは覚えておいてくださいね。

セラミド入り化粧品でおすすめしたいのは、ディセンシア商品
ヴィタサイクルヴェールという特許成分が入っています。

ヴィタサイクルヴェールというのは、疑似角層で肌の上に一枚
ヴェールをまとうようなイメージです。

これはディセンシアさんだけの技術です。

外からの刺激を守り、水分を蒸散させない画期的な商品ですよ。

肌がすごく乾燥する方は⇒>>つつむ<<
老化も気になる方は⇒>>アヤナス<<
肌くすみが気になる方は⇒>>サエル<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする