ディセンシア(アヤナス、サエル、つつむ)の商品誕生秘話や敏感肌についてお聞きしました 

敏感肌専門ブランド、ディセンシアさんに取材に伺ったお話パート3。 今回も商品企画部・PR担当の堀奈々恵さんに お客様から多い質問や、商品の誕生秘話などについて お話をお聞きしました。

hirisan3ne

堀さんは、ディセンシア初の美白ライン開発のリーダーで 美白のスペシャリストとして、雑誌の取材などの広報活動も 担当されているスーパーウーマンなのです。 また、TwitterやFacebookでも情報発信をされています。 楽しい情報がたくさんなので、要チェックですよ(^-^)

https://twitter.com/decenciainc 

スポンサーリンク

お客様から一番多い質問は?

質問 お客さまから一番多い質問はなんですか?

h50

 「他社商品を併用しても大丈夫ですか?

私って多分敏感肌よね?敏感肌かわからない・・・

トライアルセットの10日間で効果がありますか?」 というご質問が多いです。

他社商品を併用しても大丈夫ですか?」というご質問にたいしては やはり同シリーズでラインでご使用した方が効果実感が高いので、 同シリーズのライン使いをおすすめはしていますが、 他商品を捨ててしまうのはもったいないので、使いきった後、 同シリーズでラインで使うことをおすすめしています。

私って多分敏感肌よね?敏感肌かわからない・・・」というご質問に対しては 敏感肌のはっきりした定義はないのですが、敏感肌についての判断基準などの質問をさせて頂き 症状を確認して、商品をおすすめしています。

敏感肌についての判断基準になる質問

○現在、症状が落ち着いていてもアトピーと診断されたことがある

○季節の変わり目や生理時期、ストレスを感じた時に肌アレをおこす

○化粧品を変えた時やマッサージ、エステなどをした時にヒリヒリしたり刺激を感じた事がある

○タオルや洋服の素材・繊維などであわない素材がある

○花粉症やその他アレルギーを持っている 

1つでも当てはまる点がある場合は敏感肌の可能性が高いということです。

トライアルセットの10日間で効果がありますか」というご質問に対しては 10日間で肌の変化を感じられることもありますが、まずは肌のターンオーバーと言われている28日間(約1ヶ月) じっくり、ご使用をしていただくことをおすすめしています。

「敏感肌は老けて見えるから」というお客様の声から生まれたアヤナス

質問 では、お客さまからご要望をいただくことはありますか?

h50 あります。敏感肌女性の方々、ディセンシアご愛用のお客さまのご要望より 商品が誕生しております。

質問 どのような商品が誕生したのですか?

h50 敏感肌は老けてみえるという敏感肌女性のお声から、 アヤナスシリーズが誕生しました。

ディセンシア アヤナス

 >>アヤナス公式サイはこちらから見られます<<

そして、敏感肌の方は美白が効きにくいと感じられているというお声から サエルシリーズが誕生しました。

sae

>>サエル公式サイトはこちらから見られます<<

また最近ですと、お客さまのお声から「目元の小じわが目立つ」、「目元のケア」をしたい というお声がたくさんあり、このご要望にお応えして、アヤナスASアイクリームが誕生致しました。  

そして、忙しい毎日を過ごされていて、家に帰ってすぐに簡単にメークをおとしたい、 でも肌に対してもやさしく効果がある洗顔がほしい、というお客さまよりお声が たくさんあり、今回スキンアップリキッドクレンズとスキンアップクリームウォッシュが誕生致しました。

skr480

sks480

このようにお客さまのお声を基に様々な商品が誕生しております。

 人肌感を大切にしています

質問 Facebookやツィッターなどの内容がとても有益な情報なので ありがたく読ませていただいています。 情報発信をしていく上で一番大切にしていることは何ですか?

h50 有難うございます。 弊社は通信販売のブランドなので、社員がお客さまと直接お話したり、 お声を聞く機会がとても少ないのです。 普段からお客さまとお話をしているのはお客さまセンターの担当のみです。

それでもしっかりブランドや商品について理解をしていただきたい、 社員についてももっと知っていただきたい、そんな思いから よりディセンシアを身近に感じていただけるような「人肌感」というのを とても大事にしています。

特にSNSは親しい方の情報を自由に閲覧する媒体なので、 その中でも浮かないよう、親しみやすく、且つ有益な情報となるよう、 バランスを心がけています。

質問 購入時のメール登録のご案内などもお気遣いを感じます。

他社さんにはないような心遣いだと思いますが。 ※購入時にメールマガジンの登録をどうするかという画面があります。 そこで堀さんが「メールマガジンをご迷惑に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、 大切な情報などお届けしたいので・・」と、きちんとメールマガジンを購読するメリットを ご案内してくださっています。

h50 先ほどのご質問と一緒で、基本的にお客さまに直接お電話したり接客して ご案内するということができないので、個人情報登録などにもご心配いただかないよう 文面でもしっかりと安心していただけるように配慮しています。

hirisan2ne

「こういう商品が欲しかったんです」という言葉に感激します

質問 お客さまの声で一番うれしかったのは?

h50こういう商品がほしかったんです」 これにつきます。お客さまのニーズと開発側の考えが一致していたと実感する瞬間ですね。 これで間違ってなかったんだ、やっぱりお客さまから求められていたんだ、と感激します。

質問 お客さまに一言メッセージをお願いします。

h50 いつもディセンシアをご愛用いただき、本当に有難うございます。 お肌の調子はいかがでしょうか? ディセンシアは、敏感肌でもハリや透明感など美しさを実現できる 従来の敏感肌用コスメとは全く違う敏感肌用コスメブランドです。

是非、ゼロを超えたプラスの美しさをご実感いただき、 お手入れの楽しさや喜びを味わっていただければ幸いです!

何かお悩みやご意見がございましたら、社員一同全力でサポート させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ! 今後とも、ディセンシアを何卒、よろしくお願いいたします。

 まとめ

堀さん、どうもありがとうございました。 取材後記 お客さまのお声から、アヤナスやサエルシリーズが誕生していたのですね。 私も欲しいものがあったら、要望としてお願いしたいです。

小林社長さんが、「敏感肌一筋です」とおっしゃられていたように 敏感肌の方が求めている商品しか作らない。 そのあたりのぶれない会社の方針にも、ますます信頼が高まります。

人肌感」という温かい言葉に、堀さんをはじめディセンシアさんの 思いを感じることができます。 これからは、お客さまと触れあう機会を増やしたいという事も おっしゃられていたので、楽しみです。

取材関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする