ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセットでおなじみの常盤薬品さんに取材にいってきました!

今、敏感肌のエイジングケアとして大人気のノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット。

皮膚科医御用達ブランドNOV(ノブ)のエイジングケアで、肌の老化だけでなく美白も期待できる逸品なんですよ。

もちろん私も使用しています。そんな、NOV化粧品製造販売元の常盤薬品工業さんに、特別にお話を伺う機会をいただきました。

エルアンドダブルの開発秘話から敏感肌、エイジング、美白のことまで、お聞きした内容をまとめました。いろいろと盛りだくさんの内容になっていますので、以下の目次を見ていただき、興味のあるところから読んでくださいね。

スポンサーリンク

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセットって?

まずは、私が使用しているノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセットを紹介します。

ノブL&W(エルアンドダブル)
[br num=”1″]

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセットの詳しい情報を見る

ノブL&W(エルアンドダブル)は、敏感肌のためのエイジングケアシリーズです。L&Wは、lift (リフト)アンドwhite(ホワイト)の略で、肌のハリ(エイジング)と美白を意味しています。つまり、敏感肌のためのエイジングと美白をカバーしている化粧品です。

トライアルセットの内容は、化粧水、美白美容液、乳液、クリームが入っています。使用量は、たっぷり使っても1週間以上はあるので、何かしら肌の変化を感じられるのではないかと思います。

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセットの内容
ノブ L&W エンリッチローション(30mL)
ノブ L&W ブライトニングエッセンス(0.8g×3包)
ノブ L&W エンリッチミルク(6mL)
ノブ L&W エンリッチクリーム(6g)

★初回購入の方限定のプレゼント付セット★
ノブ L&W エンリッチローション ミニボトルがさらにもう1本ついています

常盤薬品工業株式会社さんの紹介

今回、お話をお伺いした常盤薬品工業さんは、医薬品、医薬部外品、化粧品、食品などの製造販売を行っています。

ノブ化粧品は、1985年の誕生以来、臨床皮膚医学に基づいてスキンケアを考えています。皮膚科医や処方線薬局に必ず置いてある、皮膚科医御用達の化粧品なのです。

tokiwa

ノブ化粧品のラインアップ
敏感肌で刺激を受けやすい人⇒ノブⅡ
敏感肌で肌荒れ、乾燥が気になる人⇒ノブⅢ
敏感肌でハリ、小じわ、美白が気になる人⇒ノブL&W
敏感肌でニキビやニキビ跡が気になる人⇒ノブACアクティブ

常盤薬品工業さんには、NOVシリーズはもちろんのこと、ノエビア化粧品、豆乳イソフラボンシリーズでお馴染みのなめらか本舗、毛穴パテ職人、眠眠打破シリーズ、南天のど飴などもの商品もあります。

常盤薬品工業株式会社さんは、たくさんの商品を扱っている大企業さんなのです。本社ビルも銀座の一等地、銀座資生堂ビルの直ぐ側にあります。

常盤薬品工業

1階にはノエビア銀座ギャラリーがあり、「時代を超えて価値のあるもの」をというテーマのもと、様々なギャラリーを展示しています。私が伺った時は、猫の写真が展示されていて、かわいかったです。

学術部の村上さんと営業企画部の服部さんにお話しをお伺いしました

今回お話をお伺いしたのは、学術部リーダーの村上有美さん(向かって左側)と、営業企画部リーダーの服部有香さん(向かって右側)です。

ノブL&W(エルアンドダブル)
[br num=”1″] 村上さんが所属している学術部というのは、ノブ独自の部門で、ノブと皮膚科医の先生をつなぐ役割を担っています。皮膚科の先生の意見を元に(臨床皮膚科技術に基づいて)、研究、試験、成分を厳選し、ノブ化粧品を開発している部門になります。

ちなみに村上さんは、学術雑誌に論文を寄稿しているすごい方なのです。

服部さんの所属している営業企画部は、商品のPRや企画をしている部門です。つまり服部さんはノブ化粧品の花形、広報さんです。

この記事では、主に村上さんにお聞きした美容関係の内容が中心になっています。

ノブL&Wシリーズはお客様の声から生まれた

まず最初に、ノブL&W(エルアンドダブル)シリーズにつていお伺いしました。

kyon5「ノブブランドには、今までエイジングと美白ケアはありませんでしたが、今回、ノブL&W(エルアンドダブル)が開発されたのはなぜでしょうか?」

mura「ノブⅢ(敏感肌用化粧品)を愛用していらっしゃる方々から、年を重ねていくうちに、何か物足りない、積極的にエイジングケアをしていきたいというお声を聞くようになりました。私自身も5年前からノブの開発に関わっていまして、自分も年齢を重ねていくうちに、だんだん肌質が変わってきてそのことは実感していました。

特に敏感肌の人は、加齢変化が加速しやすいという特徴があります。ところが、敏感肌の人が使用できるエイジングケア商品ってなかなかありません。それならば、安心して使用できる商品をノブブランドで作りましょうと開発することになりました。」

kyon5「確かに30代~40代にかけて肌質が変わってきて、しわ、しみ、たるみなどプチ老化みたいなものが始まってきて、アンチエイジング化粧品が気になってきます。

でも、敏感肌のためのエイジングケアってあまりないですし、実際に使ってみようと思っても、肌に合うかどうかも心配なので、かなり慎重になりますね。それに今のお話ですと、敏感肌の人は、加齢変化が加速しやすいので、なおさらエイジングケアは必要になるということですよね?」

mura「そうなんです。敏感肌というのは、バリア機能が低下している状態です。バリア機能というのは、肌表面の角質層にあり、外部刺激から肌を守ったり、肌内部の水分を保水する機能があります。

このバリア機能が低下してしまうと、乾燥や紫外線の刺激をダイレクトに受けてしまいます。この時、肌内部は、加齢変化の象徴的な現象である、しみ、しわ、ハリのなさに繋がる原因物質が常に出ている状態になります。

敏感肌の人は、このような肌状態が日常的に起こっているので、加齢変化が加速しやすくなります。日焼け後の炎症が常に起こっているような状態をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。」

確かに、日焼け後の炎症を起こした肌は、乾燥してシワっぽくなります。その状態が日常的に起こっているなんて、びっくりしましたし怖いですよね。それなら、きちんとケアをしていかないといけないと思いました。

敏感肌に美白は安全なのですか?

皮膚科医も認める敏感肌ブランドのノブならば、エイジングケア化粧品も安全という事は予測できますが、美白については不安があります。

敏感肌の人は美白化粧品が使えないケースが多いです。美白成分は刺激が強いものが多いので、しみて痛いこともあるからです。また、しばらく前にも白斑の問題もありました。ですので、敏感肌でも美白は安全なのか?ということについてもお聞きしました。
kyon5「エルアンドダブルは、敏感肌の人が安心して使用できる商品ということですが、敏感肌に美白というのは安全なのでしょうか?」

mura「ノブの商品開発の基本的な考え方は、低刺激であること」「不要なものは入れないトラブルになりやすいものは配合しない」ということ。このエルアンドダブルに使用している美白成分、持続型ビタミンC誘導体もこの条件をクリアしています。

そして、皮膚科医が臨む化粧品の要件である、安全性、有用性、使用感についても、さまざまな臨床試験によって立証されています。」

kyon5「なかなか厳しい条件なのですね。では、臨床試験というのは具体的にどのような試験なのですか?」

mura「はい。化粧品業界の中でも、一番厳しい基準で商品開発しています。臨床試験については、全商品、敏感肌の人に2ヶ月間使用してもらい安全性や有用性、使用した時に痛くないかなどの試験をしています。

敏感肌の中には、アトピー性皮膚炎、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)、接触性皮膚炎、光線過敏症などの疾患肌(しっかんはだ)で、治療中の患者さんも含まれています。実際に皮膚科に通っていらっしゃる方に使っていただくことで、お肌の弱い方でも問題なく使えるか、というところまで試験をしています。

今回は美白成分が入っていますので、さらに慎重を極めて3ヶ月間使用していただき、安全性を確認しています。このように臨床試験によって立証された製品の安全性、有用性については、各種学会誌に論文として掲載されています。」※尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)とはニキビのこと

kyon5「かなり慎重に臨床試験をされているのですね。そして学会誌に論文として掲載されているということは、たくさんの権威者の方に認められているということなので信頼できますね。」

mura「はい。全国、約8000名の皮膚科医の方から、指示、推奨を受けています。少し付け足させていただきますと、エルアンドダブルの全ての商品に美白成分が入っているわけではありません。美白成分が入っているのは、ブライトニングエッセンス(美容液)、エンリッチクリーム、ホワイトニングスティック(スティックタイプの美白クリーム)だけです。」

kyon5「全ての商品に美白成分は入っていないのですね。でも、どうして全ての商品に美白成分を入れていないのですか?」

muraリスクを排除し、お客様に安全に使用していただくためです。最初の段階では、全ての商品に美白成分を入れる予定でした。ですが皮膚科の先生から、全ての商品に美白成分を入れるのはよくないとアドバイスを受けました。

それぞれの商品に美白成分が入っていると、すべての商品を使用した時に、かなりの美白成分が肌に入ることになります。私どもでは全商品を使用した時、つまり重ねづけした時に、どのような反応があらわれるのか?というところまで確認した上で、安全であり、ご満足いただけるという点を考慮して商品を開発しました。

結果として、顔全体にはブライトニングエッセンスとエンリッチクリーム部分使いには、ホワイトニングスティックにだけに美白成分を入れています」

kyon5「なるほど。確かに敏感肌の人が美白化粧品をトータルで使用するというのは、敷居が高いですね。私もすごく肌の状態が悪い時は、美白美容液のみを普段のお手入れに取り入れるというやり方をしています。化粧水がしみて痛くなることもあるからです。

その点、エルアンドダブルは、しみて痛くならないし、トータルで使用しても問題ないです。そういう重ねづけした時の成分量の安全性まで考えられているというのは、安心ですね」

エルアンドダブルにはなぜセラミドが入っていないの?

敏感肌にとってはセラミドはとても有効な成分。しかし、エルアンドダブルの成分にはセラミドが入っていません。なぜなのか? 疑問に思ったので、こちらもお聞きしました。

kyon5「一つ気になることがあります。エルアンドダブルには、なぜノブⅢシリーズ(敏感肌用化粧品)に入っているセラミドが入っていないのはなぜでしょうか?セラミドといえば敏感肌にとって必要不可欠な成分ですよね」

mura「そうですね。セラミドはバリア機能をサポートする成分の一つですが、商品にあれもこれもとたくさんの成分を入れてしまうと肌に負担がかかってしまいます。エルアンドダブルは、肌荒れがある程度落ち着いていて、エンジングケアに力を入れたいという人の商品になっていますので、セラミドは入れていません。

あまりにも肌荒れがひどい場合は、ノブⅢを使用していただき、肌状態が落ち着いたらエルアンドダブルを使用していただきたいです。多少の肌荒れであれば、エルアンドダブルと併用して、ノブⅢのバリアコンセントレートを化粧水の後にプラスしていただくという使用法もあります。」

kyon5「エイジングケアを中心にやりたいけれども、肌荒れも気になるという場合は、エルアンドダブルシリーズに、ノブⅢの美容液、バリアコンセントレートをプラスオンするということですね。」

mura「はい。バリアコンセントレートというのは、高濃度のセラミドが入った高保湿美容液です。バリアコンセントレートで肌のバリア機能をサポートしつつ、エイジングケアをしていきます。

私はバリアコンセントレートが大好きで、社内で肌荒れや肌トラブルに困っている人を見かけたら、すぐにバリコン(バリアコンセントレートの社内での愛称)を片手に駆けつけています(笑)」

隣で服部さんも大きくうなずいていました。バリコンはノブ化粧品の社員さんには絶大な人気があるようです。

村上さんと、服部さんが絶賛する「セラミドがたっぷり入っているレスキュー美容液」のバリコン。私はこのお話を聞いて、そんなにすごいんじゃ使ってみるしかない!と、バリコンを手の甲で試させて頂きました。

バリコンはとろみのある美容液で、ガツンと肌に入っていくのですが、肌表面にも潤いが残ります。普通、美容液やクリームなどの保湿剤は、コクがあるものでも、ほとんど肌の中に入ってしまい肌表面に残りません。バリコンのように肌表面に潤いが残るものはなかなかありません。

この感触だけでも、社員さんに大人気なのがわかるような気がしました。この後、しばらくお話が続いてふと、手元を見てみると大変な事になっていました。この時、私は一人で大騒ぎしてしまったんですが、バリコンをつけた左手だけ肌が潤っていて、シワっぽさがなくなっていたんです。

それに肌表面には、うるおい感が残っています。さすが、セラミドが高濃度入っているレスキュー美容液!こんなにすぐ目に見えて変化があるなんて。村上さんが溺愛しているのも納得です。

さらに後日談です。

この写真を見てもらえばわかると思うのですが、取材日から2日後の写真です。あれからバリコンはつけていませんが、今でも左手は潤っています。自分で写真を撮っているので角度がおかしいですが、違いはわかると思います。右手はシワシワですからね(笑)


[br num=”1″]

バリコンって本当にすごい!と感激してしまいました。だって、つけてから2日後ですよ。手は水仕事をするので、かなり過酷な環境にさらされています。

ですが2日後でもしっとり潤っています。こんなすごいものを肌につけたら、何歳若返るのだろうかと、ワクワクが止まりませんでした(笑)

セラミドとバリア機能

セラミドのお話が出てきたので、セラミドにつてい少し補足しておきます。

セラミドは美容業界では注目の的になっている成分です。何がすごいのかというと、肌のバリア機能を支える3因子(皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質)のひとつ、細胞間脂質の代わりをしてくれる働きがあるからです。

バリア機能というのは、肌は表面(角質層)にあり、外界からの刺激から肌を守り、肌内部の水分を蓄える働きをしてくれます。

敏感肌の人や肌荒れをしている人は、バリア機能の働きが低下しています。このバリア機能が低下してしまうと、外界からの刺激をモロに受けてしまうし、肌内部の水分も蒸発してしまうので、肌が赤くなったり、乾燥したりと肌トラブルが起こります。


[br num=”1″] さらに村上さんのお話を補足すると、敏感肌の人は日常的に日焼け後の炎症状態が続いてるので、加齢変化が加速しやすい

なぜなら、このような状態の時は、乾燥や紫外線の刺激をダイレクトに受けてしまうので、肌内部では、加齢変化の象徴である、しみ、しわ、ハリのなさに繋がる原因物質が常に出ているからです。

ということは、肌が敏感な状態になっているならば、セラミドを補って肌のバリア機能をサポートすることが重要になってきます。

セラミドは高技術がないと肌に入れられない

肌のバリア機能を強化するためには、セラミドが必要だということなのですが、実はセラミドはそのままの状態では肌に入らないそうです。セラミドを肌に入れるためには、高度な技術が必要になります。

例えば、ナノ化、液晶化という技術です。

ナノ化⇒小さくして肌に入れる
液晶化⇒肌になじませやすくして入れる

つまり、そのままの状態はでは肌に入らないセラミドを、小さくして入れるのか、肌になじませやすくして入れるのかの違いです。ノブⅢは液晶化技術で、人にもっとも近い成分といわれている天然型・ヒト型セラミドのセラミド3を使用しています。

セラミドは4種類もある

セラミド3とか、聞き慣れない言葉が出てきましたが、実はセラミドっていろいろな種類があるんです。化粧品に配合されるセラミドは4種類あります。天然型・ヒト型セラミド、天然セラミド、植物(性)セラミド、擬似セラミドです。

天然型・ヒト型セラミド
酵母を利用して生成したセラミド
セラミド2
セラミド3 (ノブⅢ)
N-ステアロイルフィトスフィンコシン

天然セラミド
馬などの動物の臓器より抽出したセラミド
ビオセラミド
セレブロシド

植物(性)セラミド
米ぬか油や小麦胚芽油から抽出したセラミド
グルコシルセラミド

擬似セラミド
セラミド類似の機能を有した化学合成された成分
ヘキサデシロシキPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
セチルPGヒドロキシエチルパルタミン

どのセラミドが一番いいの?

メーカーさんによっては、○○セラミド、セラミド○などと、使用している種類が違います。では、どのセラミドがいいのか気になりますよね。そこで村上さんにお聞きしたところ、

セラミドの種類は問題ではなくて、いかにして肌の中にセラミドを入れるのか?

という所が重要だそうです。とにかくしっかりと、肌の中にセラミドを入れることが大切なのだそうです。いくらいい成分でも肌に浸透しなければ意味がないですからね。

セラミドを肌の中に入れる商品を作るには、高度な技術が必要になるので、製造販売元も、小林製薬さん(ヒフミド)、富士フィルムさん(アスタリフト)、ディセンシアさん(アヤナス)、花王さん(キュレル)など、大手メーカーさんに限られていますよね。

ということは、セラミド配合の化粧品を製造販売しているというだけで、技術力があり信頼出来るメーカーさんだと判断できますよね。

地味だけれども安全第一、そして慎重にの姿勢が素敵です

今回の取材では、ノブL&W(エルアンドダブル)化粧品の事だけでなく、ノブ商品がどのように試験を重ねて開発されているのか?という常盤薬品工業さんの姿勢やセラミドの詳しいお話まで、盛りだくさんお聞きすることが出来ました。


[br num=”1″] 村上さん、服部さん、ありがとうございました。

私は肌が弱いので、昔からノブ製品には馴染みがあり信頼しているのですが、開発に関わっている村上さんや広報の服部さんのお話をお聞きして、さらに信頼感が増しました。今後も安心して使用できます。

正直なところ、化粧品メーカーとしては地味な印象をうけていたのですが、安全第一、そして慎重に慎重にというお客様に対しての想いが伝わってきて、すごく好感がもてました。

女性ならば、どうしても華やかに広告をしているメーカーさんの商品に惹かれてしまいますが、化粧品選びをする時は、メーカーさんの姿勢や想いなどを冷静に受け止めて判断をする必要があると思いました。

個人的には、この取材がきっかけで、ノブⅢのバリアコンセントレートも使用しています。エルアンドダブルにプラスすると本当にお肌のシワっぽさがなくなります。

まだ使用したことがないという方は、ノブⅢのトライアルセットの中にバリアコンセントレートのサンプルプが入っているのでお試ししてみては?。1回の使用量よりも多めに入っているので、顔だけでなく首やデコルテまで使用できますよ。

ノブⅢトライアルセット

ノブシリーズの商品紹介

最後にノブシリーズの商品紹介をしておきます。
どのシリーズがいいのか迷ったら、症状に合わせて選んでくださいね。

敏感肌で刺激を受けやすい人⇒ノブⅡ
敏感肌で肌荒れ、乾燥が気になる人⇒ノブⅢ
敏感肌でハリ、小じわ、美白が気になる人⇒ノブL&W
敏感肌でニキビやニキビ跡が気になる人⇒ノブACアクティブ

メイク下地、ファンデーション、日焼け止め、ボディー、ヘアケア商品も取り揃えています。WEBや薬局、ドラッグストアで購入することが出来ます。

ノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット
敏感肌のエイジングと美白ならノブL&W(エルアンドダブル)トライアルセット

ノブL&W(エルアンドダブル)全成分表示

全成分表示
ノブ L&W エンリッチローション
有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、セリン、エチルヘキサン酸セチル、カルボキシビニルポリマー、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒノキチオール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水酸化Na、フェノキシエタノール

ノブ L&W ブライトニングエッセンス
有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、BG、ジメチコン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、エチルヘキサン酸セチル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、リボフラビン、ビタミンE、ユビデカレノン、セリン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、クエン酸Na、ネオペンタン酸イソステアリル、塩化Na、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、水酸化Na、フェノキシエタノール

ノブ L&W エンリッチミルク
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、ベタイン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、スクワラン、メチルフェニルポリシロキサン、濃グリセリン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ビタミンE、ユビデカレノン、セリン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、バチルアルコール、ヒノキチオール、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、架橋型ジメチコン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化Na、フェノキシエタノール

ノブ L&W エンリッチクリーム
有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、濃グリセリン、スクワラン、硬化油、ベタイン、バチルアルコール、ジグリセリン、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ユビデカレノン、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、セリン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、クエン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、ネオペンタン酸イソステアリル、ジメチコン、水酸化Na、フェノキシエタノール

[ad#k]
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする