更年期障害におすすめの薬は?市販薬や漢方薬や処方箋のまとめ

更年期障害 薬
更年期障害って年を重ねれば重ねるほど身近になる病気ですよね。そんな身近な病気だからこそ頻繁に飲むことになる薬には気を使いたいはず。

それに薬って「市販のものが気楽に買えるから良い」とか「漢方が良い」とか人によっていろいろなニーズがあるものですよね。ちなみに私の実家は「取りあえず市販薬で様子見する」タイプでした。

だけど薬っていまいちどれを選んだら良いのか分からなかったりよく効く薬が分からなかったりしませんか?

そこで今回は更年期障害の改善におすすめの薬について紹介します。

更年期障害におすすめの市販薬

更年期障害 薬
「病院に行くべきなんだろうけど時間がない」とか「病院にはできるだけ行きたくない」とか思う人には市販薬がおすすめ。ドラッグストアなどで気軽に買えるのが市販薬の魅力ですよね。だけどいざドラッグストアに行ってみてもたくさんあってどれが良いのか悩んじゃいませんか?

更年期障害に効く市販薬ってどれがおすすめなのでしょうか。

ルビーナ(武田薬品工業) 180錠(20日分) ¥3,080
漢方処方の「連珠飲(動悸、息切れなどに効く薬)」に由来した薬です。これはたくさんある更年期障害の症状の中でも特にほてり、のぼせ、冷え性、疲労倦怠感、頭痛、腰痛、便秘などの症状を特に感じている人におすすめです。

命の母A(小林製薬) 420錠(5週間分) ¥2,600
私の実家にはこの薬が常備してありました。私も生理痛の時にこの薬を飲んでいました!これは更年期障害の症状の他にも生理不順や生理痛などの症状にも効果が期待できるので、症状が多いとか幅広い年代で使いたい人におすすめです。

ラムールQ(ツムラ) 140錠(35日分) ¥2,500
この薬は主に不眠や肩こり、疲労感の改善が期待できます。もちろんその他の更年期障害の症状に対する効能もあるのですが、今書いたような症状が主にある場合はこの商品がおすすめです。19種の生薬と8種のビタミンの複合薬なので薬の副作用も起こりにくいです。

更年期障害におすすめの漢方薬

更年期障害 薬
症状が分かっているのなら、ピンポイントで漢方薬を選ぶのもありだと思います。私は漢方薬を買ったことはないのですが体に良いイメージがあるし、毎日飲むのも安心ですよね。だけど馴染みがなさ過ぎてどれが良いのかさっぱり…更年期障害に効く漢方薬って何があるんでしょうか?

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
更年期障害はもちろん生理不順や不妊症の改善も期待できる漢方薬です。これは婦人科で処方されることもあるくらいポピュラーな漢方薬です。冷え性や貧血、むくみ、疲労感などの症状がある人にもおすすめです。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
更年期障害のイライラや不安感、不眠などの精神症状で悩んでいる人はこの漢方薬がおすすめです。他にものぼせ感や肩こり疲れやすさを感じている人もこの漢方薬を飲んでみてください。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
上記した当帰芍薬散と加味逍遥散と合わせて3大婦人薬と呼ばれている漢方薬です。これは主に頭痛やめまい、肩こり、のぼせ感、冷え性などの症状がある人におすすめです。

温清飲(うんせいいん)
皮膚のかさかさや肌荒れ、くすみなどの症状がある場合はこれ!他にものぼせ感や神経症などにも効果的ですよ。

病院で処方される薬はどんなものがあるの?

更年期障害 薬
「病院で診断して処方してもらった方が安心」と思ってもいざ行くとなるとどんな処方をされるのか不安になったりしますよね。私はどんなことをされてどんな薬を処方されるか分からない不安感もあって病院って苦手です。

だけど行く前にあらかじめ知っていたらその不安感も少しは拭えるはず。

病院で行われる更年期障害の治療法は「ホルモン補充療法(HRT)」と呼ばれるものが主流です。更年期障害は女性も男性もホルモンとの関わりが深いからそれを補おうというわけです。とっても端的で分かりやすいですよね。

だから病院で処方される薬は男性には男性ホルモンを補う薬で女性には女性ホルモンの製剤の処方がメインになります。

他にも女性にはプラセンタ製剤や自律神経調整薬を処方したり漢方薬を処方したりすることもあります。漢方薬を使ってみたいけど初めてだしどれを選べば良いか分からないっていう人は1度病院を受診してお医者さんに処方してもらった方が自分で買うより確実ですよ。私も漢方薬を使ってみたくなったら、病院を受診しようと思います!

まとめ

今回の書いたことをまとめると

  • 手軽に試したいなら簡単に買える市販薬がおすすめ
  • ピンポイントで症状を改善したいなら漢方薬がおすすめ
  • 病院は主にホルモンを補う薬を処方する女性には漢方薬などを処方することもある。

更年期障害の薬は市販薬でも漢方薬が入っていることが多いので気軽に漢方薬を試したいなら取りあえず市販薬を試すのもありですよ。だけど少しでも体調の悪化などの副作用があった場合はすぐに服用を止めて病院を受診してくださいね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする